補正下着の素材でとっても大切な事。。 素材の善し悪しで着心地も補正力も変わります! - 補正下着のbloom あなたのボディラインはもっと美しくなれる。

補正下着のbloom あなたのボディラインはもっと美しくなれる。 ホーム» 補正下着のブルーム » 補正下着の素材でとっても大切な事。。 素材の善し悪しで着心地も補正力も変わります!

補正下着の素材でとっても大切な事。。 素材の善し悪しで着心地も補正力も変わります!






補正下着選びで最も重要な点をお教えします


よくあるパターンが、 『ある程度のお値段がすれば、補正効果もあるし、キレイになるんでしょという考え。


違うんです


補正下着は、ワイヤー位置・ボーン位置や立体裁断も、もちろん重要ですが、

女性のボディラインを整える術として大切なのは、補正力のある素材を使用しているという事。




補正力のある素材の機能とは・・・
伸びる力で個々で違うボディにフィットし、素材が戻る力で補正をする



あまり補正力が無いものとは、

伸びてフィット感は良いが、素材が戻る力に乏しいため、動きに合わせてお肉をキープする事ができず、着て直ぐに流れてしまうような補正下着です。。


また、非常に良くあるパターンが、お肉をしっかりとキープできて、少し固い素材で、

『これは補正力が強そう』と思っていても、

素材ががちがちでしなやかでないために、補正下着を着るのが苦痛になる→着なくなる

『苦しいけど、整えられるならば、頑張って着よう』と思っていると、、ボーンやワイヤーが当たる部分が色素沈着




実際に、フィッティングサロンにいらした30代前半の補正下着にお詳しいお客様は、

某補正下着をトータルで5年ほど使っていたとの事、

ある時アロマオイルマッサージを受けてみたところ、施術したスタッフさんに、背中に線のような色素沈着があることを指摘され、、、

自宅で明るいところでしっかりと見てみたら、その某補正下着のボーン位置が色素沈着していたとの事

まさに、固い素材、伸縮性に乏しい素材で長年着けてこられた悲しい結果です・・・




補正下着のベテランさんほど、ブルームを着て頂くと、フィット感は良いけれど、苦しくないので、

『本当に補正力があるのかしら・・・と、思われると思います。

ですが、しっかりとお肉を入れ込んで、鏡に写ったご自身のボディラインを見ると、

『すごいクビレてるーヒップもプリっと上がるーーーーと、しっかりと変化が分かり、そして、椅子に座ったり歩いてみたりして下さい

しなやかに補正されている感が、今までに無い体験で、気持ち良いと思いますよっ




補正下着初心者の皆様も、美しくボディラインをキープしている3年後、5年後のご自身のお身体のために是非始めてみましょう

体験者の私が言うので間違いありませんが、補正下着は始めたもん勝ちです

スポンサーサイト
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://bloomhosei.blog.fc2.com/tb.php/27-e0c64d3d